西田さえ子
サイト内検索 powered by Google       
 皆さんからの応援メッセージお願いします。




大阪市議会議員選挙開票結果

 確定(開票率100%) 


党派 立候補者 得票数 結果
日本共産党 西田 さえ子 4,352  
大阪維新の会 原口 ゆうすけ 7,570 当選
自由民主党 黒田 まさし 6,468  
公明党 山田 まさかず 7,360 当選
無所属 武 なおき 7,896 当選
大阪維新の会 木下 誠 10,061 当選


大阪市長選挙開票結果

 確定(開票率100%) 


党派 立候補者 得票数 結果
無所属 柳本あきら 476,351  
大阪維新の会 松井一郎 660,819 当選


大阪府知事選挙開票結果

 確定(開票率100%) 


党派 候補者名 得票数 結果
無所属 小西ただかず 1,254,200  
大阪維新の会 松井一郎 2,266,103 当選


(NHK速報WEBより)



 6日最終日、山下よしき参議院議員・党副委員長の応援受け、街頭演説&スタンディング 


6日最終日、午前10時から大池橋交差点で、山下よしき参議院議員・日本共産党中央委員会副委員著の応援をうけ、支援者のみなさんとスタンディング宣伝を展開。交差点の四隅では、プラカード・のぼり・ポスターなどを掲げて、通行される方への「西田さえ子」候補への支持を訴えました。



 4日、清水ただしさんの応援受け、生野南小学校演説会に120人参加 





 期日前投票は4月6日(土)午後9時まで 


午前8時30分~午後9時まで、生野区役所の期日前投票所でできます。
選挙当日は仕事や用事等で投票に行けない方への積極的な働きかけをお願いします。

投票順


 5日、6日で追いつき追い越す支持拡大を 



いよいよ選挙戦も最終盤を迎えました。
西田候補は連日各所でスポット、その訴えが有権者に届き始めています。公報、選挙はがき、個人ビラも各家庭に届きました。これら宣伝物を生かし切ることが必要です。
西田候補は定数4で6位からのスタートでしたが、候補者を先頭に皆さんの大奮闘で猛追、議席を争えるところまで来ています。
「西田さんの勝利で生野区に共産党議席再び」と願っている方が大勢います。今何が必要か、「2人、3人、できれば5人、10人と支持を広げて」と直ちに訴えることです。

 桃太郎宣伝ー西田候補に期待広がる 

4日午後、西田候補は今里商店街で練り歩きを行い、地元の後援会員20人と「消費税増税中止」など訴えました。
「店主の皆さんや買い物途中の方々などからの期待感がすごかった」との感想が寄せられました。

投票順


 時間との勝負です。あと5人10人広げて、と最後まで! 


●4月2日の演説会に130人前
4月2日、小路小学校で開かれた「西田さえ子個人演説会」には、寒さが戻る中130人が参加、 たつみコータロー参院議員のお話や、西田さえ子候補の決意表明に、熱い連帯の拍手が続きました。
演説会の後、たつみ議員がTwitter にツイート、生野区での維新の強引さを厳しく指摘しました。

●西田候補の訴えに共感広がる
小路支部のN さん、演説会のあと餃子屋さんで演説会参加者とばったり、「ありがとうございます」というと、「北巽で西田さえ子さんの演説が聞こえてきた、胸打たれたところに演説会のお誘い電話があったので夫婦で参加した」とのこと。「国保を下げてほしいから西田さんに入れる」とは、勝山校区で西田候補の演説を聞いた人が語ったことです。
立候補への熱い決意、安倍政治許さない、とりわけ消費税増税中止、カジノより福祉の充実を、なにより国保・介護保険料の引き下げを、との西田候補の訴えが有権者の心を動かしています。


投票順


 「明るい民主府政の会」のw選挙まるわかりパンフを紹介しておきます 


●「カジノよりくらしの安心・希望を」(明るい会)。6-7ページは「『反維新』の共同をあなたもご一緒に。住民投票/カジノあかんの声ひろげて/「森友」疑惑の徹底解明/市民病院/子ども教育――この4年間のたたかいを刻んでいます。
(日本共産党大阪府委員会副委員長・政策委員会責任者の中村正雄さんツイッターより)


 31日ライフ巽前での清水ただし前衆議院議員の応援演説等の動画 


●3月31日、「ライフ巽(大阪市生野区)」前での西田さえ子市会議員候補の街頭演説の様子。西田さえ子さんへの清水ただし前衆議院議員の応援演説動画。(府・市政に関する部分)




《西田さえ子市会候補の個人演説会日程、4月1日(月)のスポット場所・時間はこのページの少し下に配置しています》



 西田候補の決意が新鮮! 消費税・カジノ、かみ合っています! 


●西田候補の訴えが一層シャープになり、かみ合う論戦になっています。特に「生野の皆さんを守り抜きたい」との決意は、区民のくらしと重なり合って共感を広げています。
 一人一人が西田候補になり代わり、支持の輪を広げていきましょう。



 29日に大阪市議会選挙が告示されました。西田さえ子候補元気に出発 

 ●3月29日(金)、9時から大池橋交差点付近のスーパー「アプロ」前での出発式。ポスター貼り出し番号の5番を受けて、西田さえ子候補は、支援者を前に決意を表明し、9時30分過ぎに候補者カーで訴えに出発しました。


3/29出発式3/29出発式(出発式の様子と、下段の中央は、「大池橋」交差点でスタンディング宣伝の女性後援会のみなさん、右は西田候補の選挙事務所)

 3人そろっての勝利で、生野区でも維新政治を退場させましょう 



 市長選挙も告示されました。「毎日」はそれぞれの第一声を「世界で一位の都市に」(松井)、「子ども・教育に予算を」(柳本)と小見出し、立場の違いも鮮明です。
 投票日まであと13日、3人そろっての当選で、生野区でも維新政治を退場させましょう。


《音なし宣伝頑張ってます》

 ハンドマイクは使えぬとも、メガホンやスタンディングで各支部が西田さん押し上げに頑張っています。
 カジノのプラスターを見て「博打と言わんとあかんで!」と激励する人、赤い車を止めて(一瞬いちゃもん?)頑張りやという人、西田さんがマイクなしで30分訴え続けるのに感動した参加者も。
 それぞれの頑張りが確実に生野区民に変化を与えています。

《つどい・演説会など続々と》

 知事選告示日以降、「担い手を増やそう」とつどいや小集会・演説会などが連続して開かれています。
 舎利寺会館で西田さん、下田元市議などが弁士となり演説会を開き56名が参加しました。前回の4割増しの勢いで西田さんを押し上げようと頑張っています。
 婦人後援会、業者後援会も、全力で西田さんの押し上へ力を尽くしています。




 知事選告示。24日には市長選挙が告示 



 知事選は21日告示、既にメディアで公開討論が行われていますが、「大阪市をなくすのですか?」と問われて維新は防戦一方です。チャンスを生かして維新を必ず退場させましょう。


 「カジノより防災」「統廃合計画は白紙に」とのA3版プラスターを作成します。
 写真のように2枚合わせてるとA2版連名ポスターの大きさです。街の雰囲気を変えましょう。
 特に西の地域では、「学校統廃合計画は白紙に」のプラスターを大いに活用し、選挙戦の大争点にしていきましょう。





 本番リハーサル頑張りました 

西田さんの訴えが響きあっています

 西田さんを先頭にリハーサル、アナウンサーも同乗して本番さながらの宣伝を行いました。

 街頭からも「手を振る人」が次々続き、皆さんの奮闘が反映したリハーサルとなりました。


 21日は南巽での7:00からの早朝宣伝をはじめ、引き続き地域での宣伝行動を展開します。みなさんの参加をよろしくお願いします。



 知事や市長は 
 松井知事ー権力者     
 小西元副知事ー住民の代表 

 昨日夕方の朝日放送「キャスト」に松井知事と小西元副知事が登場、討論の中でその立場の違いが鮮明になり、ネット上でも話題になっています。やり取りは以下の通りです。

 松井氏  「大阪において知事・市長というのは2トップなんです。これ両方ともすごい権力者なんです。この市長という権力の座をね、我々はこの権力をしがみつかない。」

 小西氏  「知事とか市長を権力の座と仰るのは、非常に重大な発言ですよ。住民の代表なんですよ。」

 3月17日(日)、50人、80人と決意あふれる街頭演説に 

西田さんの訴えが響きあっています

  3/17日、当初弁士として案内していたたつみコータロー参院議員が明日の集中審議の質問準備で不参加となった中、小路駅には80人、桃谷駅には50人が参加し、西田さんを何としても市会に押し上げよう、との決意あふれる街頭演説になりました。

 西田さんは、「消費税増税中止の願いを託して」「高すぎる国保料引き下げへ、一般会計からの繰り入れを」「人と大阪を壊すカジノ誘致は必ずストップ」と力強く訴えました。




 各地域で街頭宣伝 3月17日(日)~18日(月)


3月17日、各地域で宣伝行動

 知事選、市長選の枠組みが固まりました。「都構想」を政策の第一に掲げ、脱法的な投げ出し選挙を企てた維新と、大阪の自治と民主主義を守り、「反維新・反都構想」で一致する勢力とのたたかいです。
 10年余続いた大阪の維新政治に終止符を打つ絶好のチャンス、安倍政権を倒すうえでも大阪に課せられた歴史的責務となっています。
 同時に議員選挙での党の躍進が決定的です。西田さんで生野区の議席奪還を必ずやり抜きましょう。
 なお、たつみコウタロウ参議院議員は国会の18日の集中審議で統計偽装の問題で、17日はその準備で貼り付きのため17日の街頭演説にはこられなくなりました。
 右表の各地域で宣伝行動を展開します。お近くの方の参加をお願いします。


 12日は生野区役所前から開始 
 西田さえ子さんNOW!スーパーウーマンに挑戦しています! 

スーパーウーマン 生野区の各スーパー前に絶えず出没する「スーパーウーマン」に挑戦し続けています。
 8日、9日、10日と、人の流れに沿って訴えを区内に広げてきました。

 12日(火)にも生野区役所前(10:35)での行動から、7ヶ所での行動を展開します。ご参加できる方がありましたら、西田さえこ事務所までお問い合わせください(℡.06-6757-1731)。日時・場所を連絡差し上げます。

 ぜひ宣伝行動への参加をよろしくお願いします。

 事務所びらき 
◆日時:3月2日(土)
3月2日事務所開設

3月2日の事務所開き 西田さえ子事務所開きが、日差しのあたたかな3月2日午前10時より盛大に開かれました。参加者は、120人と多く勝山通りを挟んで事務所開きのために駆け付けた3人の応援弁士と西田さえ子生野区市政対策委員長の話に聞き入りました。一番目の弁士は生野民商代表、二番目は田島診療所代表でした。続く三番目は小川陽太市議会議員。

 小川市議会議員はは「松井府知事と吉村大阪市長が任期途中で辞職して知事と市長のポストを入れ替える〝ダブル選〟に出ようとしている。維新がどう出てこようと公明がどんな密約をしようと〝都構想〟を阻止し、カジノより暮らしと福祉を守る府・市政を実現しよう。そのためにも西田さんを私とともに市議会にぜひ送り出してほしい」と訴えました。

 最後に、西田さえ子・生野区市政対策委員長が決意表明。「学校は子どもたちがのびのびと学ぶ場であってほしい。そのためには子どもたちを競争に追い立てるチャレンジテストは廃止するべきだ」「西部の小学校の統廃合はやめるべきだ。さもなければ生野区では子育てができなくなってしまう」「消費税の増税は、商売人の街である生野を疲弊させてしまう。

 商売人の方は、お客の方の懐を心配して価格に消費税を上乗せできず、増税分をかぶってしまうようなことになる。消費税は阻止しなければならない」

 参加者は、この事務所開きの後応援演説と決意表明を力に地域へのビラ配布などの行動に元気よく出発しました。


《生野区市政対策委員長・西田さえ子事務所を3月2日土曜日にオープン》
 カジノ誘致ストップ、消費税増税中止など切実な願い実現へ、この事務所を拠点に、力一杯活動してまいります。どうか皆さんの大きなご支援をお願いいたします。
 ぜひお気軽にお立ち寄りください。

西田事務所



 2/16日本共産党演説会  

 ≪統一地方選・参院選勝利≫で安倍政治・維新政治にさよならを! 
2.16笑顔でつながつ春-なんでも聞いてみよう!共産党 はじまる

《平和団体のからの訴え。下段右は地元業者代表の訴え》

《訴える西田さえ子さん》

《左から、参議院議員のたつみコータローさん、日本共産党副委員長・参議院議員の田村智子さん》




日本共産党の西田さえ子です。いのちとくらしが大切にされる大阪市政を!そして、憲法が生きる社会を地域から一緒につくりあげていきましょう!


《プロフィール》
 1971 年生野区生まれ
 舎利寺小学校、大池中学校
 大阪府立天王寺高校
 放送大学教養学部卒業
 生野民主商工会に勤務
 現・党生野区市政対策委員長

 たくさんの製造業があり仕事があった町は大企業のみを優遇する経済政策の下、空き家と商店街のシャッターが増え目に見えて活気が失われています。公共交通の要のバスの路線の削減、減便で交通空白地帯が増えたこともこれに拍車をかけているのではないでしょうか。
 西部地域で進められようとしている、小学校を9校を廃校にするという統廃合計画は、子育てしやすい町づくりと地域の防災に大きな影を落としかねません。すべての人が安心して安全に住み続けられるまちづくりには住民の意見を尊重する行政の支援が不可欠。地域での活動の経験を生かして住民の願いを議会に届けたいと考えています。


■2019.2.2■

  2.16 日本共産党演説会 
◆日時:2019年2月16日(土)午後3時~
◆会場:生野区民センター
◆弁士:
副委員長・参議院議員 田村智子さんがお話しします。どなたでも参加いただけます。
・ご当地からは、参議院議員 たつみコータローさん、生野区市政対策委員長
西田さえ子さんがお話しします。
●近所ごさそいあって参加をお願いします。


(上記のリーフレットダウンロードできます。PDFファイルです。なお、地域には間もなく印刷されたリーフレットが届きます。是非ご利用ください)
-->


 さえ子《ツイッター》 

 さえこの政策 
《告示後の配布ビラができました 》 (PDF版ダウンロード)

《告示後の配布ビラができました 》 (PDF版ダウンロード)


《労働者向けの政策ビラ 日本共産党大阪府委員会発行 JCP№296 2019年3月5日 》 (PDF版ダウンロード)



《新しいリーフレットができました 》 (PDF版ダウンロード)

 事務所・連絡先 
◆事務所:日本共産党生野区
     生活相談センター

 住所:生野区勝山北4-14-18  電話 06-6757-1731
事務所